Mar 29, 2017

AGAIN-ST第6回展覧会「平和の彫刻」

AGAIN-ST第6回展覧会「平和の彫刻」
http://www.nadiff.com/?p=5431

●出品作家 
飯田竜太、飯沼英樹、入江早耶、植松琢麿、大橋博、大畑周平、木村充伯、鈴木孝幸、仙谷朋子、田中裕之、土屋貴哉、中谷ミチコ、中野浩二、樋口明宏、元木孝美、吉賀伸、冨井大裕、深井聡一郎、藤原彩人、保井智貴

トークイベント:4月1日17:00-19:00
出演:石崎尚、土方浦歌、森啓輔、藤井匡
(AGAIN-STの第六回と過去の展覧会及び、AGAIN-ST BOOKへの執筆者)
会場:NADiff a/p/a/r/t 店内
定員:50名
入場:500円
レセプション:トークイベント終了後 - 20:00まで(こちらは無料です)

展覧会会期:4月1日ー23日 12:00-20:00
月曜日定休 ※月曜が祝日の場合は翌日
会場:NADiffA/P/A/R/T
http://www.nadiff.com/


post by ry.t

BIB50周年 ブラティスラヴァ世界絵本原画展 - 絵本の50年 これまでとこれから -

 2015年に創設50周年を迎えたブラティスラヴァ世界絵本原画展(通称BIB)は、スロヴァキア共和国の首都ブラティスラヴァで2年に一度開催される世界最大規模の絵本原画コンクールです。実験的でユニークな作品が集まることで知られる同展ではこれまでに多くの日本人作家が受賞しており、日本の絵本が国際的に評価される場となってきました、本展ではBIB50周年を記念し、2部構成により、日本歴代参加作品で絵本50年振り返るとともに絵本の最新動向をご紹介します。69作家による300点以上の絵本原画と書籍で「絵本の50年とこれまでとこれから」をお楽しみください。



2017年4月8日(土)-  5月28日(日)
月曜日は休館/ただし5月1日は開館
10:00 - 17:00/入館は17:30まで



足利市立美術館 / Ashikaga Museum o fArt
栃木県足利市通2丁目14-7
tel 0284-43-3131


-


はいじまのぶひこ/ Nobuhiko Haiijima「Can You Hear That Sound?」:





Mar 26, 2017

ビアトリクス・ポター生誕150周年 ピーター・ラビット展

2017年4月15日(土)- 6月4日(日)
会期中無休
9:00 - 17:00(入館は16:30まで)



ひろしま美術館 / HIROSHIMA MUSEUM OF ART
広島県広島市中区基町3-2 中央公園内
tel 082-223-2530
http://www.hiroshima-museum.jp

Mar 20, 2017

開館20周年記念展 平山郁夫 / Ikuo Hirayama「平和の祈り」

2017年3月18日(土)- 5月21日(日)
会期中無休
9:00 - 17:00(入館は16:30まで)



平山郁夫美術館 / Hirayama Ikuo Museum of Art
広島県尾道市瀬戸田町沢200-2
tel 0845-27-3800
http://hirayama-museum.or.jp/event.html

Mar 8, 2017

「ひらかれた扉 / Open Door 」尾道市立大学美術学科教員展

 この度、尾道市立大学美術学科教員展「ひらかれた扉  Open Door」を開催します。隔年で開催している教員展は、今年第5回目をむかえました。この展覧会の一番の目的は、美術作家やデザイナーとして活躍する本学教員の研究成果を広くご紹介することです。久山田にある尾道市立大学の美術学科棟では、廊下を挟んで学生のアトリエと教員のアトリエが並んでおり、日々互いに刺激しあって教育・研究が行われています。学生のみならず、広く大学関係者や地域の方々、そして尾道を訪れる皆様に、まるでアトリエの扉から中へ足を踏み入れるようにして教員たちの創造や探求に触れていただきたく、「ひらかれた扉」という副題を掲げました。
 今回は、日本画・油画・デザインの各コースから、15名の教員による作品を展示します。会期中にはギャラリートークや座談会も予定しています。美術館の扉もまた、いつも皆様にひらかれています。どうぞご覧ください。



2017年3月24日(金)-  5月7日(日)
水・木曜日は休館(祝日は開館、4月5日は特別開館)
10:00 - 18:00



ギャラリートーク:
4月5日(木) 14:00 -  MOU尾道市立大学美術館 展示室にて

 出品作家が作品を前に自作について語ります。



座談会「反復と再制作」:
4月15日(土)14:00 -  MOU尾道市立大学美術館 展示室にて

 作家やデザイナーにとって、繰り返しや、やり直しを含む広い意味での「反復」は、技術の習得、課題や表現の追求、そして自作や自己イメージの展開といった創作の本質に関わる重要な問題です。この「反復」という切り口から、出品作家数名が、座談会形式でそれぞれの芸術観について議論します。



MOU 尾道市立大学美術館
広島県尾道市久保3-4-11
tel 0848-20-7831
Blog:


-


尾道市立大学 / Onomichi City University:





Mar 3, 2017

世界の子どもの本展 IBBYがすすめる世界の児童書213冊

2017年3月23日(木)- 3月31日(金)
月・火は休館
10:00 - 16:00



豊田市中央図書館|こども図書館
愛知県豊田市高橋町3-100-1
tel 0565-88-1322
http://www.library.toyota.aichi.jp/info2/entries/20170215_01.html


-


IBBY / INTERNATIONAL BOARD ON BOOKS FOR YOUNG PEOPLE:
http://www.ibby.org/

Mar 2, 2017

【グループ展】ぼんぼん – 富士芸術村

堂端徹
榊原由依
前川祐一郎
長田沙央梨
塚本南波

会期:2017年3月24日〜5月7日 ※金・土・日曜日 10:00−16:00
富士芸術村
fujiyama-art.main.jp/toppage/
静岡県富士市大淵1516番地

【アクセス・交通】
(車)富士インター・新富士インターより15分
   JR富士駅・新富士駅より25分
(公共交通)JR富士駅または吉原中央駅から曽比奈行きバスに乗車し、「曽比奈下」バス停下車。
      バス停より徒歩10分


post by ry.t

Feb 28, 2017

髙柳恵里 - 個展|事実 @ TALION GALLERY

個展|事実

会期:2017年3月12日(日)ー4月9日(日) 
時間:11:00〜19:00  月火祝休廊
会場:TALION GALLERY

オープニングレセプション 3月12日(日)18:00-20:00

ギャラリートーク 3月19日(日)18:00-20:00 
定員30人 要予約  入場料 ¥1,000 *定員に達し次第予約を閉め切らせていただきます。
出演者 蔵屋美香(東京国立近代美術館 企画課長) 沢山遼(美術批評) 髙柳恵里
予約  件名を「3月19日ギャラリートーク予約申込」とし、
1.お名前 2.電話番号 3.参加人数をご記入の上、info@taliongallery.comまでメールをお送りください。

TALION GALLERY
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 B1F
tel.03-5927-9858
地図 >>
info@taliongallery.com
www.taliongallery.com

髙柳恵里 個展 @ MUSEE F

個展
_故鷹見明彦氏の企画作家を招いての画廊企画展
*〈limits & Re-define〉ー制限と(再)定義 2004 より
(表参道画廊では水野圭介展を同時開催)

会期:2017年3月6日(月)ー3月18日(土) 
時間:12:00〜19:00 (最終日〜17:00) 日休
会場:MUSEE F
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4−17−3 アーク・アトリウムB02
tel.03-5775-2469
http://omotesando-garo.com/museef/MF.html
musee_f@omotesando-garo.com

KAKI's Recent Exhibitions

RECOMMEND